WATCH REPAIR
       MITSUIDO SINCE MY GRANDFATHER IN FUNABASHI CHIBA Pref        
オートマティック時計のメカニズム上の特徴といえば、オートマティックの巻上げ機構ですね。これは腕に時計を装着していればゼンマイが巻きあがっていくというものです。
各メーカーがたくさんの種類のメカニズムを作り出しています。それが逆にメーカーの特徴にもなっています。オメガ、IWC,ETA,セイコー、シチズン、ロンジン、フルローター、ハーフローター、マイクロローターなど色々です。
我々はそのいずれにも精通しておりますので、安心してお任せ下さい。部品手配もまだまだ大丈夫ですよ。
個人的にはオートマティックNO1キャリバーは何か?と聞かれれば・・・・・ロレックス1570キャリバーかな・・・と思います。
■時計を振っても動かない
■ゼンマイをいくら巻いても巻ききれない
■ゼンマイを巻くと妙に軽く手応えが無い
■時計が表向きの時は動くが裏向きだと止まる
■朝になると時計が止まっている
■リューズを引っ張ると妙に軽い
■時計の稼動時間が短い
■リューズが抜けてしまう。
■針の間隔がずれている
■リューズを使って巻くと時計が震える
■時間が妙に進む
■振ると何か音がする
■オートマってゼンマイ巻くの?
■取り扱いはていねいに
■ここは触らないで!
■手巻機能のあるなし
INFORMATION  色んな情報
■手巻機構付き(ROLEX3135)
■手巻機構なし(セイコー7002A)
■オメガ1120(ETA2892) 
INFORMATION  色んな情報
■過去に行った修理の失敗談やオモシロ話をご披露!

CONTENTS  目次
■修理ご依頼方法へ・・・
■修理代金一覧へ・・・・

お問い合わせについてはお気軽にどうぞ!素早くご返事差し上げます。
このコーナーでは実際の修理を見ることが出来ます。
オートマティック時計の修理について
ikezaki@mitsudo.com